「キングダム」の舞台‼ ~中国戦国時代の王朝の遺跡をご見学~ 邯鄲・安陽2日間

基本代金大人2220元より、子供2120元より

大人お一人様(往復新幹線・二等席)
設定期限   2019年12月 ~2020年3月
受付终了日   出発前7日前

詳細情報

日程 
期日都市交通時間

観光項目

=入場観光  =下車観光

食事ホテル
DAY1北京新幹線朝~午前便

北京西駅発【午前】🚄安陽東駅着【午前】 (片道約2時間半) G651 06:58-09:26  
中国各民族の文字、文字の歴史、文字文明の展示・研究の専門博物館として、歴代の中国文字見本を収集し、中国文字の構成の特徴と進化過程を示している中国文字博物館(月曜日休館)、

朝食:◯安陽泊
安陽専用車 安陽のシンボル、千年以上の歴史がある文峰塔(天寧寺塔)をご見学。
(昼食)河南名物 道口焼鶏料理をどうぞ
中国殷(商)王朝の遺跡―世界遺産殷墟(婦好墓・車馬坑・地下博物館・王陵区など)をご見学いただきます。
昼食:◯
(夕食)驢馬の肉料理などをお楽しみいただきます。
※夕方、安陽老街(明、清代から残った伝統的なビル、提灯かかりで地方独特の屋台など)をご自由に散策。
夕食:✕
DAY2邯鄲専用車 ホテルにて朝食後、専用車にて邯鄲へ(移動時間:約1時間)
魏、後趙、東魏、北齊の首都であった邺城遺跡(曹操が袁紹をやぶった後に建てた銅雀台)、日本に伝わった名曲「蘭陵王入陣曲」の主人公蘭陵王のお墓。戦国時代趙の首都である趙邯鄲故城
朝食:✕ 
(昼食)
戦国時代、国王の趙雍が軍隊の状況を観閲して、歌舞を観賞した叢台、中国語に一番有数の成語「黄梁一夢」の出典、道教の仙人の1人―呂洞濱を祭る祠黄梁夢呂仙祠をご案内します。
昼食:◯
北京新幹線午前~夜便(夕食)
その後、邯鄲駅へお送りします。
邯鄲東駅【夜】🚄北京西駅【夜】 G6744 19:11-21:14
 
夕食:◯
 
旅行条件
  • 利用予定ホテル  安陽賓館(4星ホテル、バスタブ付き)
  • 往復高鉄
  • 最小催行人数 2名様 (1名様の場合は、お問い合わせまでお願いします。)
  • 食事 朝① 昼② 夕②
おすすめポイント
  • 世界遺産「殷墟」巡り!
  • 「キングダム」に出た中国の古代王朝の遺跡をご見学!
  • お気楽!往復中国版新幹線高鉄!
ご案内とご注意
    • 列車は高鉄の2等席のご利用を予定しています。1等席ご希望の場合は、差額実費を承り手配いたしますが、座席数が限られるため確保できない場合もあります。手配列車種別によるお取消には通常の取消料がかかりますので、事前にご了承ください。
    • チケットを発券するにはお客様のパスポートコピーが必要ですので、お申込書をいただく際に、パスポートコピーも合わせてご送付をお願いします。
    • 新幹線の便数、発車・到着時刻、料金は、鉄道運営会社の調節により、変動することがあります。
ご料金(1名様あたり、人民元料金です)
 

ご料金(人民元)

2名様でお申し込みの場合

3760(250)

3~4名様でお申し込みの場合

2890(250)

5~9名様でお申し込みの場合

2220(250)

10名様以上でお申し込みの場合

1720(190)

※上記の料金には、往復の新幹線代金(発券手数料込み)も含まれています。

※括弧の1中は1人部屋追加料金です。

※春節期間1月23~31日の料金は別途、お問い合わせください。